協立不動産

[0]メニューへ

地域活動

昭和48年頃から中目黒の住民として町会・商店街等の活動を始めました。 過去には主に以下のような役職を担当しておりました。 現在は以下の役職を担当しております。

地域活動の思い出

私の中目黒での地域活動は、住んでいたマンションの代表として、上目黒一丁目町会に参加したこと から始まります。当時は私はまだ30代。集まった同世代の人たちとともに、町会では若手として、 祭りやイベントなどの開催を担当しました。

この町会で出会ったのが、株式会社ウオツネの前社長 であり、上目黒一丁目町会会長であった、故・柏井信一郎氏です。柏井氏は地域活動に熱心な方であり、 中目黒を活力のある街にするため、町会の内外で精力的に活躍されていました。

柏井氏は地区のいろいろな会を立ち上げ、また代表や代表に近い立場に就任されていました。 また中目黒振興のためのいろいろなイベントを企画されたりもしました。 そして、私の所に来ては「今度××をやることになった。濱本は事務を手伝ってくれないか」と 誘うのが常でした。私自身、地域に役立つ人間でありたいと考えておりましたので、協立不動産の 立ち上げ期で大変ではありましたが、お手伝いをして参りました (その分、妻には苦労をかけたと思います)。

そうするうちに、地域の多くの方とお付き合いができ、協立不動産に仕事を依頼して頂くことも 増えてきました。この頃培った人脈が、今でも仕事に生きております。

地域の活動にもいろいろな思い出がございます。

中目黒地区の町会合同の運動会を実施しました時は、数日間、会社で徹夜状態ということもありました。 連日の打ち合わせや準備で大変でしたが、運動会は非常に成功しまして、良い思い出となっております。

「目黒川を豊かな生活環境にする会」には会の初期の頃に参加しました。 会の実施します桜祭りにおいては、当時はまだ賛同する店舗も限られており、予算もあまりなかった ため、自ら電球とボンボリを付けて回ったりもしました。 現在では目黒川は誰もが知る桜の名所となり、桜祭りも大々的に開催されるようになりました。 賑わう目黒川を見て、非常に愉快に思っております。

最近では、中目黒アトラスタワー下、弊社前の広場において、上目黒一丁目町会主催で餅つき大会を 実施しました。社員の和田とともに、会社を開店休業状態にして参加いたしました。

現在は多くの役職は引退し、後進に道を譲っておりますが、とりわけ30代〜60歳ごろ地域活動に参加した 経験と人脈は私の宝になっております。



メニュー


[1]トップ
[2]会社案内
 - ご挨拶
 - 弊社の特色
 - 会社概要
 - 沿革
 - お問い合わせ
 - 地域活動
[3]弊社地図
[4]物件一覧

[9]上へ